JSAM実践経営学会

topimg

緊急事態宣言延長に伴う学会活動自粛のお知らせ

実践経営学会会長 夏目重美
令和2年5月4日

   本日、5月4日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は、4月7日に発令した緊急事態宣言につき、 5月末日までの延長を正式決定いたしました。 実践経営学会は、前会長、井形浩治先生、並びに新常任理事の先生方とともに、刻々と変化する状 況を見定めつつ、慎重かつ可能な範囲での本部事務の引継ぎ業務、並びに新年度業務の部分的実施を続 けて参りましたが、このほど、緊急事態宣言延長の決定を受け、下記のとおり学会活動の自粛と関連措 置を決定いたしましたのでお知らせ申し上げます。全国の会員各位におかれましては、研究・報告・交流機会の減少等、多大なるご不便とご迷惑をおかけいたしますが、感染防止に向けての不可欠の措置で あることをご理解いただき、ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。なお状況の変化に応じて、 下記事項を見直し、変更する場合も生じ得ますので、その際には重ねてご理解、ご寛容賜りますようお 願い申し上げます。

1.学会本部活動の自粛:
令和2年4月1日より同年9月31日までの期間、原則として学会本部業務を自粛する。常任理事会については、必要に応じてEメール、オンライン等により開催する。
2.名古屋経済大学開催予定の全国大会の中止:
令和2年9月4日~6日に開催予定の「第63回全国大会(名古屋経済大学 佐藤 敏昭実行委員長)」は中止する。なおこれに伴い、学会ホームページ並びに同封の「会報第1号」掲載済の関連情報を削除する。なお、「第63回全国大会」代替日開催の可否は、状況を見極めつつ再検討する。
3.支部会活動の自粛:
各支部会活動は、本部活動と同じく令和2年4月1日より同年9月31日までの期間、原則として自粛する。なお、各支部会の実施予定活動の自粛の有無は、地域による感染状況の違いを配慮し、各支部会長の判断に委ねる。仮に活動を実施する場合には、感染防止対策を十分に講じることを前提とする。
4.オンラインフォーラム開催の検討:
オンラインによる 仮題「新型コロナウイルス感染症と実践経営」の開催可能性を検討する。
5.学会年会費徴収期限の猶予:
学会年会費徴収期限を6ヶ月間猶予する。なお、活動自粛に伴う「会費減額(案)」を検討する。
6.機関誌・会報の発行:
・機関誌『実践経営第57号』は発行する。
・『会報』は発行する。なお『会報第1号』(4月下旬完成済)は同封する。
7.令和2年度学会賞の延期措置:
令和2年度学会賞選定は行わず、応募期間を延期し、令和3年度と合わせて実施する。
8.その他:
常任理事会決定に基づく今後の周知事項は、原則として学会ホームページ上に掲載する。

以上

新着情報

   いままで配信された情報を見る
※実践経営学会新着情報サイトに移動します。

事務局からのお知らせ

会員向け
2020/05/18
会員情報(ご住所、勤務先、メールアドレス、電話番号等)変更があった場合は jsam.headoffice2@gmail.comまでご連絡ください。
2018/11/01
ホームページをリニューアルしました。
2018/11/01
新着情報をメールで受け取ることができます。
お申し込みはこちらから。実践経営学会新着情報サイトに移動します。
※申し込み、解除はご本人での管理となります。
申込手順・解除方法について

ご案内

  • 会長挨拶
  • 入会案内
  • 新着情報メール購読

実践経営学会本部事務局

〒140-0011
東京都品川区東大井1-10-40
東京都立産業技術大学院大学
板倉宏昭研究室内
jsam.headoffice@gmail.com

ページのトップへ戻る